iPad miniRetinaモデルを購入の際、やってはいけないたった一つのこと

こんにちは
劇団スカッシュ中田です。
念願かなってようやくiPad miniユーザーになることができた中田です。

今日の動画は見てもらえたでしょうか?
こんなに参考になる動画なかなかないんじゃないでしょうか?

僕はiPad miniに浮かれてケースで油断しました

そうです。それが僕です。

iPad miniをポチったあと、勢いに任せてケースとスマートカバーもポチりました。

長年の思いがとうとう叶う。
そう思っていた事は覚えて居ます。

勉強はしていた

瀬戸さんカズさん、動画見させて頂きました。
他にもいろんなブログとか読みました。
「iPad miniとはマイクの位置が違うからケースを買うときは気をつけて!」
というブログがあって、
危ない危ない。ちゃんとretina displayモデルのケースを買わないとな!
なんたって俺は retina displayモデルなんだもの!
と思っていたことも覚えています。

難関、スマートカバー

どうしてスマートカバーとの兼ね合いを考えられなかったのか。
それは最後までスマートカバーをポチるかどうか迷っていたのです。
それを買った時点ではすでにケースをポチっていたのです。
 
だったら!!
どうすれば良かったんですか!!
 
とにかく僕が言いたいことは唯一つ、
iPad miniは最高だ。
ということ。
 

iPad miniの弱点

実は使い始めてしばらく経っているのですが
iPad mini最大の弱点を発見しました。
前から言われていることみたいなんですが…
 
そう、文字入力。
 
iPadでさえ文字入力は結構しんどいと聞きます。
それが更にちっちゃくなっちゃったらそりゃもう大変だよと。
そしてどうもフリック入力が前はあったみたいなんですが
今はなくなってしまっていてどうにも…
 

弱点は逆手に取れ!!

そこで僕、思ったんです。みんなが諦めてるこのiPad miniの文字入力。
「とんでもなく早くなったらYouTube界ナンバー1とか夢じゃないんじゃねぇ?」
そこで僕は練習を始めました。
今の記録は85文字/分です。
 
この数字がどのくらいのものかといえば
iPad miniは文字入力しづらくてもしょうがないよね
と考えている奴には到底追いつけない程のスピードだと考えています。
 

まずはスカッシュ界ナンバー1を目指して

ひとまず敵はスカッシュ界で最初にiPad を手にした男
前川健二を討ち取ります。
そして最難関。
一時期iPadで台本を書いていた男。
そう、大塚竜也を打ち負かすことでスカッシュ界ナンバー1の座を!!
 
あ、祐也さんはiPod touchユーザーなんで眼中にないです!
 
 
見ていろ。
俺の落ちるスマートケースを笑った奴等。
俺はタイピングでお前らを打ち負かしてやる!
 

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜!劇団スカッシュでーす!
ドラマと旅番組をメインに毎月YouTubeに動画を配信してます♪
舞台公演も不定期で行なっております。

劇団スカッシュ(SQUAShfilms)

劇団スカッシュ2ndチャンネル

スポンサードリンク

月別

カウンター

  • 1185670総閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数:
  • 2014年1月17日カウント開始日: