「エイリアンズリベンジ 」後編 セリフリクエスト短編ドラマ はじめしゃちょーコラボ ALIENS REVENGE the second volume

「エイリアンズリベンジ、撮影について」

4日間の撮影
いろいろスケジュールが変わって、4日間、4時起きになってしまった。
2日東京、2日静岡県。
しゃちょーにも2日間始発レベルの早起きをしてもらってしまった。
すでに忙しいと聞いていたしゃちょーは一度も寝坊しない。パーフェクトマンだ。
初日、かなり早めに事務所近くのマックにいるとしゃちょーからメールをもらった。
マックへ迎えに行ったら、しゃちょーは見知らぬ大学生と楽しそうにお話ししていた。
お友達じゃなくて、ファンの方だ。
しゃちょー曰く外食したら必ず誰かに声をかけられるらしい。
驚愕した。
俺は生まれながらのパーテイー人間だと思っていた。どんなに時でもチヤホヤして欲しい側の人間なんだと。そう信じてやまなかった俺の心はズタズタに引き裂かれた。
緊張感に満ち溢れた撮影の前に、朝飯食べて絵コンテチェックしようと思って入った店で声をかけられたら、俺は笑顔で接することはできるだろうか…
いつでも、ということは本当にいつでもなんだ…
そんな単純なことを見落としていた。
スゲェ。トップYouTuberスゲェ…。

話逸れたんだけど、寝てない中、寒い中しゃちょーは自分の役割をこなし…
いや、役割こなしのレベルではなかった。
演技は上手くなっていた。それ以上にすごかったのはカットのつながりを気にするところだ。
右手を上げていて、次のカットでは右手下げてしまっていては絵が繋がらない。
実はこれすごく難しくて、映画とか大きな現場ではスクリプターと言う記録係がいるくらいだ。
スカッシュも何年もやってようやくつながりを気にする。なんども絵を見返すようになった。
でも、そんなこと当たり前だというようなほど自然にあれ?俺ここ拡声器あげてましたっけ?とか聞いてくる。
聞いてくるところがすごいんだ。
俺は「下げてたよ」とか言って、結局やはりあげてたから撮り直しになった。
俺のせいだ。
雨とか、なんかいろいろ大変だったんだけど、色々疲れて覚えてないんだけど、大地は絵コンテの進行、祐也は運転とケータリング、健ちゃんはメイキングのカメラ回し。ブレーカーの皆さんにも色々助けてもらいつつ東京の撮影は楽しく幕を閉じた。
そうだ。りえちゃんが私雨女なんです。と言った通り2日目、りえちゃんのシーン撮ってる時だけ雨が降ってきた。あれはすごかった。

そしてしゃちょー宅の思い出といえば、ついた瞬間トイレを借りたこと。すぐにうんこしてごめん。強弱の変えられる換気扇が付いてて本当に良かったよ。
撮影初日二日は雨っぽい天気だったけど、しゃちょーんちの撮影は晴れてた。
くそう、日程逆なら!と悔しく思ったり。

唯一の心残りとしては、ハンバーグ店のさわやかに行けなかったことだ。静岡の人はみんな言う。さわやかはうまい。

ダラダラ、たくさん書いてきたんだけど、何より作品を見てくださったあなた、日記を最後まで読んでくださったあなた。本当にありがとうございます。
今回は子供のファンも多いしゃちょーとコラボなのに、ギャグ少な目の結構大人っぽい台本を書いてしまい、うーんと思ったりしてたわけですが、作品はいかがだったでしょうか?

これを書いているときはまだ編集中で、僕はまだ前半も見ていません。
面白いといいな。
俺は面白いと思うよ。
大地さんの音楽もすごくいいと期待しています。

コメントは全部読んでるし、SNS上での反応も全部見ています。
反応は良し悪しに関わらず嬉しい。
見られることをまず必要としているから。
皆さんも、どこでもいいので書き込んでくれると嬉しいっす。

さて、また次もここまで詳しく書けるかな。
久しぶりに日記に思いを乗せて書きました。

今年はたくさん作品を出す予定なんで、よろしくね。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜!劇団スカッシュでーす!
ドラマと旅番組をメインに毎月YouTubeに動画を配信してます♪
舞台公演も不定期で行なっております。

劇団スカッシュ(SQUAShfilms)

劇団スカッシュ2ndチャンネル

スポンサードリンク

月別

カウンター

  • 1234115総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年1月17日カウント開始日: