さよならヒーロー最終話

新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
去年のやり残しがあったと思い出し、
年始に書き始めました。
さよならヒーローが終わりました。
僕の半年がひとまず終わりました。
この話は、スカッシュ作品には珍しく、初めから終わりまで眉間にしわが寄ったまま終わります。
僕はすっきり終わる物が好きなので、今まですっきり終わる物しか作ってこなかったのに、何故こんな話を作ったんだろう?
と12月の初め頃に思っていました。
そんな話を何となく祐也と話していたら、
悔しいからじゃない?
と言われて、はっとしました。
確かに自分は去年のはじめからーずーっと悔しい想いをしてきました。
自爆なんですが、
自分は演劇人だ。
と強く思っていたのでYouTubeで作る物にプライドを持たないようにしていました。
映像がやりたい訳じゃない。
機材に対しての知識が無い。
撮影の方法を知らない。
上げればキリの無い言い訳(本当にただの演劇人だったので言い訳じゃないんですが)
それによって僕達のYouTubeに対する考え方はものすごく軽い物でした。
それが一昨年のコイサクランを皮切りにドラマの作品と旅をやるようになって、プライドが生まれてきました。
時間と努力を重ねてきたからです。
それでも認められない(登録者数も再生回数も伸びない)事を悔しく感じるようになりました。
隙間男の記者会見前にある人にこう言われました。
「自信を持って下さい。良い作品を作っています」
今でもあの時の事を思うと泣けます。
隙間男制作中に突如、すべてが悔しくなっていきました。
YouTuberとしての自覚が生まれたのもその頃です。
そこから今に至るまでずーっと悔しいんです。
詳しく書きませんが全てが悔しくて悔しくて、
そんな想いがあの作品を作ったのかなと思います。
参考にした3つの映画の話とか、
本当はこんなエンディングも考えていたとか
そんな話をDVDのおまけ映像で話しました。
DVDが発売されたら是非チェックしてみて下さい。
0話もまだご覧になっていない方がいましたら是非。
更によかったら新年もう一度さよならヒーローを最初から見ていただけたら幸いです。
本当に今年も宜しくお願いします!
今年も超面白い作品作るぜ!
まずは沖縄!
スーパービンゴの旅!
楽しみにしてね!
今編集ちゅー!

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME