モテない俺と☆君の合コン

竜也です。
暑い夏、来ましたね。

人生で一度だけ浴衣の女性達と合コンした事があります。
もう10年前くらいですかね?
お察しの通り僕は顔が良くないので、顔とお金と強引さが勝負の合コンには行きません。
しかし、10年前はそんな事わからず、トークで何とかなるんじゃないか!?と思い、僕らはホイホイついて行ったのです。

僕と☆君はとにかくモテませんでした。

浴衣の女性達とファミレスでご飯を食べている時、僕は笑いが取れるかと思い、密かに持って来ていた3メートル以上あるストローでジュースを飲みはじめました。
そう。モテない奴の行動です。
一瞬で笑えない。見た目も大して面白くもない。
必死に飲んで、男友達からの笑いを取り、ひいている女性達を感じ取る事さえ出来ず…
それに爆笑していた☆君は手を叩いて笑い、その手でジュースをこぼし、こぼれた液体が全て股間にかかりました。
おしっこ漏らしたみてぇだ!と、僕はそれを見て爆笑しましたが、女性がひいている事を感じ取る事はやはり出来ませんでした。
その場は俺達以外のモテる2人がうまくやってくれました。
その後店員さんが持って来たジュースがこぼれて、また☆君の股間にかかりました。
これには流石に全員笑いが止まらず。あげく店員さんも笑っていました。
☆君は普通に怒ってしまい。また変な空気が僕らを包み込みました。
帰りにファミレスの店員さんから謝罪の言葉とトロピカルティーを頂きましたが、変な空気は収まらず、僕は訳もわからず持たされたトロピカルティーを握りしめていた事だけを覚えています。

途中から、僕以外は盛り上がりはじめ、車の中で話そう!となった時に、一人乗れない!助手席の奴の膝の上に座れ!って話になり、
たまたま助手席に座っていた僕の膝に浴衣の女性が座る事になりました。
ここに書くとまるでラッキーのように見えますが僕はこの時の事がトラウマです。
僕の動揺は半端無く、ノリノリの女性は少しも拒まず僕の膝に座ってきましたが、僕の挙動があまりにおかしく、一言も喋らないので、あのひょうきんで有名な竜也のお地蔵さん事件と言えば地元ではあまりにも有名です。

お酒の力を借りて☆君もその後盛り上がり、その盛り上がりに乗れない僕は初めて、お酒をいっぱい飲んでどうにか波に乗ろう!と頑張りました。
すると心臓がドキドキして、吐いて、しまいには近くにいた知らない女性達に話しかけて、合コン中の仲間達一同を混乱させて、また吐いて、その日はお開きになりました。

いつものように男だけの反省会が開かれた時に、僕はこう言ったのを覚えています。
「俺を車でひいてくれ…」と
皆が笑ってくれたので、ああ、俺は一生こいつらがいればいいや。女はもう無理だ。と思った事を覚えています。
☆君も同じような事を言っていました。
こうしてモテない男はモテない無限のループを生み出してゆくのです。

終わり

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜!劇団スカッシュでーす!
ドラマと旅番組をメインに毎月YouTubeに動画を配信してます♪
舞台公演も不定期で行なっております。

劇団スカッシュ(SQUAShfilms)

劇団スカッシュ2ndチャンネル

スポンサードリンク

月別

カウンター

  • 1122466総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014年1月17日カウント開始日: