【閲覧注意】恐怖の吊り橋 BINGOの旅 関西編②

吊り橋効果

さあ、二カ所目、谷瀬の吊り橋。
我々は口を揃えてタニセ、タニセ、と言っておりましたが、
正しくは谷瀬(タニゼ)の吊り橋ということだそうなのでお間違えなく。

なにぶん夜に行ってしまったもんで、吊り橋の全景、高さなんかがいまいち伝わらない…
テレビとかなら昼間に画だけ撮りに行ったりするんだろうけどそんな余裕は無いわけで。

YouTubeという便利な動画共有サイトで検索していたら
愛情サイズコラボでご一緒させて頂いた乃万さんも谷瀬の吊り橋へ行っていたようなので、
お願いして動画を使わせて頂いた。→ http://youtu.be/Kc1iIMMSzLY
橋の高さなんかはそちらで感じて頂けたらこれ幸い。

吊り橋と聞いて誰もが真っ先に思いつくのは国語の教科書にのっていた「つりばしわたれ」って作品のことだろう。
つりばしを、渡る、そういった作品だ。
あれって何年生の教科書?
主人公はトッコ…だったかしら?トッコだよねぇ?
今の教科書にものってんの?
トッコという響きを思い出して、若干テンションが上がり、いろいろと思いを馳せてみたけれど、
あぁ、そもそも全国区なのかどうか知らねぇや

さて、谷瀬の吊り橋の話に戻ると、
この奈良県十津川村へと至る道、
実は、みんなで作る!日本、世界遺産の旅のときに一度通った道だった。
奈良から熊野古道を目指して通った道。

あの時もこの時も道が狭かったりコンビニが無かったりと大変だったなぁなんてな事を思い編集時にいろいろと調べていたら、
この地区はどうも「日本の秘境100選」なるものに入っているらしい。
そらナビの時間より余計にかかりますよ。

ちなみに私、前川の生まれ故郷、重茂半島も100選に選ばれていた…

道中、祐也さんが「なんか健ちゃんの実家に行った時の道に似てるよねぇ」
と言っていたがまさしくである。
秘境て

そうそう、私も結構高いところ苦手なんだけれども、
カメラのモニター越しなら以外と大丈夫なんだなってことが今回わかった。
吊り橋へ女の子と行ってその効果のヤツにあやかりたい、頼れる存在でありたいと思うなら、
是非ビデオカメラで撮影しながら行くといいだろう。
モニター越しに会話して、
一風変わった趣味の方なんだなって思われるのが吉だ。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜!劇団スカッシュでーす!
ドラマと旅番組をメインに毎月YouTubeに動画を配信してます♪
舞台公演も不定期で行なっております。

劇団スカッシュ(SQUAShfilms)

劇団スカッシュ2ndチャンネル

スポンサードリンク

月別

カウンター

  • 1172206総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年1月17日カウント開始日: