大人の1人遊び!自宅で出来る簡単アドベンチャー…これ伝わります?

どうだろう?
今日の動画、言わんとしているこのアドベンチャー感は伝わっているのだろうか?
どうだろう?
例え伝わったとして、なんとか伝わったとして、
で?、このアドベンチャーどこが面白いの?
ってなってないだろうか?
この鏡での1人室内アドベンチャー、
小学生の頃に考案した遊びで、雨で外に遊びに行けないときなど、兄貴の帰りを待ちながらよく鏡に映る天井を恐る恐る歩いていた。
うちの実家は当時、平屋の広い家?に二階がある家を増築して付け足した造りになっていて、天井までの高さが違う部屋ばかりだったので結構な冒険だった。
一階の各部屋を段差を乗り越え歩いて行くと、二階へ上がる階段のところに辿り着く…
そこはもう一気に断崖絶壁のようになっていて引き返さざるを得ない。
実際に歩けないようなところを歩いては行けない、そういうルールだ。
そうなってくると行けるところは大概決まってきて、1人で家中ぐるぐるするんだけれど、家の中だけじゃどうにもアドベンチャー感が薄れて来る。
胸ぐらいの大きさの鏡を覗き込みながら、ある日、外へ出た。
玄関を恐る恐る出て軒下の〝軒〟に足をかける。
空に落ちないよう慎重に歩く、
インディージョンズにも負けない冒険だった。
どうだろう?
伝わったるだろうか?
そんで、伝わったところで、ん?冒険?っってなってるだろうか…
騙されたと思ってやったら騙される結果になってしまうかもしれないけれどこの感覚、
一度味わってみて頂きたい。
だもんで手頃そうな鏡のリンクを張っておこう…
スマホのインカメラだとどうにも臨場感が出ない、鏡で、大きめの鏡でお願いします…

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜! 劇団スカッシュでーす! ドラマと旅番組をメインに毎週金曜日YouTubeに動画を配信してます♪

 劇団スカッシュ (SQUAShfilms)

 劇団スカッシュ 2nd チャンネル

スポンサードリンク