SとM

今日の動画は痛々しくてすいません。

これをやってみたいと思った人は、必ず俺と同じように、殴られる方を志願して下さい。
必ずです。
殴る方をやってみたいっと言うのは無しです。
なぜなら、そこに面白味もユーモアも無いからです。
肩パンにユーモアが無いように…

皆さん面白い人間になって下さい。

大地に殴ってもらってわかった事は、今この日記を書いている手がまず震えていると言う事実です。
多分衝撃に耐えるように筋肉を100%使ったのでしょうか?
筋肉痛のような、そんな感じです。
筋トレしたくないなーと思いますが、
ちょっと今やってみて、すぐにここに書きます。

今やって来ました!
腕立てには何の支障もなかったと言う事をここに記します。

上手く説明できなかったんですが、
人間瀕死の時には火事場のクソ力が出ると言います。
火事場のクソ時からが出る人間の殺気を、中田にあてれば、
…もしかしたら、殺される!!そう思った中田が飛び退くはずでした。

しかし、結果とは、いえ、現実とはこうも残酷なものかと打ち拉がれました。
瀕死の僕から出たのは情けない喘ぎ声だけでした。
だから、戦うのはやめましょう。
ラブアンドピースです。

このネタを思いついた時迷いました。
心から殴られたくない!!そう思いました。
違うネタも思いついていました。

しかし、殴られたら痛いんだっけ?
そう思い始めると、もう止まりませんでした。
殴られたい。殴ってくれ。殴って下さい!そう頼みました。

今なら声を大にしてこう言えます。
殴られるべきではない。
殴られたら痛い。
痛いし、後になっても腕が重い。

人間、肌と肌を触れ合う時は
優しくありたいものです(下ネタ)

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜!劇団スカッシュでーす!
ドラマと旅番組をメインに毎月YouTubeに動画を配信してます♪
舞台公演も不定期で行なっております。

劇団スカッシュ(SQUAShfilms)

劇団スカッシュ2ndチャンネル

スポンサードリンク

月別

カウンター

  • 1185664総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2014年1月17日カウント開始日: