じゃらん×劇団スカッシュ

明けましておめでとうございます!祐也です!
今年も宜しくお願い致します!

劇団スカッシュ2014年1本目の動画は
「SUPER BINGOの旅in沖縄旅①」です!

劇団スカッシュでは連続ドラマと、
旅動画をメインに動画を配信しているんですが、

旅動画は毎回、僕が企画を任せて貰っていて
ぼく以外のメンバーは旅当日までどこに行くのか?
何をするのか?本当に何もしらない旅番組なんです。

動画を見てくれた人はわかると思うんですが
劇団スカッシュ旅動画初の企業コラボ企画でした!

旅動画で企業コラボができたら良いなって
願ってたのでBINGOの旅沖縄バージョンやらない?
って誘って頂けた時は、ほんとに喜びました。

ほぼ泣いてたんじゃないかな?
なんか認めて貰えた気がしてすっごい嬉しかった。
今日はその動画がアップできて凄い嬉しいです。

今回の企画は5本動画があるので、
まだ本日アップしたのは1本目って事で、
Blogに書けない事ばっかりなのですが

企画実現にむけて大変だった事をちょっと書きます。
気になった人だけ呼んでね、笑。

今回は企業さんとのコラボレーションなのに、
他のメンバーに内容をバレないようにする為に
打ち合わせも、1人でした。

最初の打ち合わせだけ、竜也さんと一緒に行ったので
沖縄でBINGOの旅をやる事は皆しっていたのですが、

それ以外の事は、旅の内容がわかってしまうと
リアクションができないから「聞きたくない!」
「なにも言わないで!相談しないで!!」
とメンバーに言われて2回目以降の打ち合わせから
本当に1人ぼっちでした
責任が重すぎるよー!笑。

そっからは、一人でシコシコシコシコ沖縄を調べて
企画書にして、提出して、直しての繰り返し。

企画実現が決まった後も、地図を書いたり、
前回のBINNGOの旅の、4倍ぐらいマス目が多い
巨大なBINGOシートをメンバーの皆にバレない様に、
事務所にある巨大なホワイトボードで部屋を仕切って
僕が何をやっているか徹底的にみえないようにしました、笑。

セカンドチャンネルの動画でも何本か、
ホワイトボードで部屋を仕切って撮影してる
動画あるから探して見てね、笑。

ホワイトボードの奥では、
僕が「キュッキュッキュキュッキュ」
とペンでBINGOシートを書いてるよ!
動画には映ってないけどね!

出発1週間前からは、
ほぼホワイトボード裏に住む謎の男だったよ。

企画内容も前日まで手直ししてました。
だって、、予定日までに帰れなかったら
皆におこられるんじゃないか?とか
すぐ帰れてもつまらないんじゃないか?とか
あそこは行かないと駄目だよなーとか
色々考えてしまうのよ。

でも楽しかったー!

とにかく、まだ全然書けない事ばっかりなので、
次回も見て貰えたら嬉しいです!!

あと!本編以外にもこの企画について
追加発表の予定があるんです!
コレもまだ言えないんだけど、笑。
大人の人がたくさん関わっているからな!

事前準備の話ばっかりなってしまったけど、笑
来週も見てくれたら嬉しいです。

来週も面白いぜ!

またねっ。

祐也

ハイサイ!!
劇団スカッシュ中田です!

沖縄、俺好きなんです。

今年は新年一発目を沖縄で飾ることが出来て
なんとも幸せで南国な気持ちです。めんそーれ。

恐怖の赤球

このビンゴの旅動画が配信される度に思うのは
「健ちゃん編集頑張ったなぁ!!」とか、
「今回のビンゴの旅のロゴはいいのが出来たなぁ!」とか
「もうちょっと地図のアニメーションわかりやすく出来たかも」とか
そんなことじゃなく

やはりあの赤いピンポン球の恐怖を思い出すのです。

僕は沖縄好きなので
もちろん楽しかったなぁ!って思うんですよ?
それでもやはり赤球を最初に見た瞬間のあの感覚、
あ、この球、絶対俺が引くな…

そしてそのあと嫌なことがおこるな…

まんまと的中したあの思いが蘇るのです。

下記動画参照↓

以下ネタバレ
沖縄ビンゴ動画②を見た後に読んでね!

ナイスコーディネッス

まんまと赤玉を引いた後、
普段はしないようなアメリカ人的なリアクションが自然と出てしまうほど
コーディネーターを恨んでいました。
殺意…もしくはそれに近い感情を抱いていたと思います。
この旅の間、ずっと俺が赤玉を引き続ける。
それを笑うメンバー達。

そんな絵が容易に想像できました。

ところがどうでしょう。
二度目の赤玉の際、実際に赤玉を手にしたのは
その直前まで殺意を抱いていた
コーディネーター本人でした。
まさにナイスコーディネッス
僕の喜びは必要以上でした。
あの瞬間思ったのは
あ、これは…今日の流れが変わった!

そう直感しました。

やはりジャッキーステーキハウスでも

赤球を引くコーディネーターを見て

あぁ。こうはなりたくないものだ。

そう思ったものです。

コーディネーターのお陰で
最高の沖縄の旅になりました!!

次週もぜひ見てくださいね!

ちなみに

ナイスコーディネッスって一体どういう意味なのかわかる方がいらっしゃいましたら
ご連絡お待ちしております。


海が〜キレイにー凪いでいる〜♪
こんにちは!ナイスコーディネっす中田です。

今週もやってまいりました。
初TABI×劇団スカッシュ
「SUPER BINGOの旅」

今回も気になるフレーズが
色々出てきたんじゃないでしょうか?

らたたらったった
宇宙軸より無限の記憶

そう、今日は知念岬のお話をさせていただきたい。

まるで僕が知念岬に居なかったかのような編集に見えたんじゃないだろうか?

とんでもない。
おれは居た。
そう、あの知念岬に俺はいたんだ!!

ましてや奴等にそそのかされたせいで
怪我までしている!!

一体どういうことなんだ!前川!!

と問いただした所、

どちら様ですか?と言わんばかりの顔で俺を見据える2つの目があった。

その後、あぁ、メンバーの人か。。。
と気づいた様子を見せた後にこう言った。

中田さん、おまけ動画がありますよ!ふふふ!

この人は何を笑っているんだろうって思ったけど
おまけ動画には確かに僕の姿があったんだ。

というわけで、初tabiサイトにある沖縄の旅おまけ動画も
ぜひ見てね!!

モヒカンは短くないと生きない。
長くなると立たない。
ずーとそれが悩みだった。
そして、ある日突然ひらめいた。
パーマだ。
パーマをあてればアソコの部分にボリュームを与える事が出来る!!
いつもの美容院で聞いた!変になる?と
するといつものイケメンがこう答えてくれた。
「格好良くなりますよ」と
きた!!
きたきた!!

今までの髪型の中で一番お気に入りの髪型が完成した。

沖縄の旅の初日、祐也が俺にこう言った。
「もし仮に坊主が出ちゃったら、次の作品の事も考えて、お兄ちゃんがなった方がいいかな?」
そうかもね、とか言ったかもしれない。
しかしその夜、考えた。
おかしくない?
罰ゲームってそう言う物じゃないだろ!!
俺がなるよ…とか言いだしても別に面白くないし意味わかんないだろ!
ムカついて二日目の朝、祐也に言った。
ここのやり取りは実はカメラでも捉えている。
竜「やっぱり絶対おかしいよ。昨日夜中悩んだけど、やっぱり俺が自分からなるのはおかしいよ!面白くもないし!!」
祐「夜中悩んだんだ…ww」

悩むでしょ!そもそもビンゴの旅はメチャクチャやらせ無しなんだ!!

今回はお仕事としてやらせてもらっていて、事務的な色々なやり取りも
俺が知っちゃうとつまらなくなるから、いつもは俺と祐也で回している所、
祐也一人で(かなりプレッシャーだったらしいw)回して、
ほんとマジでガチで何も知らない所から始める、
と言うか、スカッシュの旅動画はマジのガチのやらせ無しの番組なんだ!!

それが何故か、坊主だけ、作品がどうとかで、何故俺なんだ!!

そりゃ、祐也はスカッシュのドラマや作品に責任は持てない。
祐也の判断は完璧に合っている!!

しかし!旅中は俺はプレイヤーなんだ!!
祐也の手のひらで転がされていたい、ただのプレーヤーなんだ!!

坊主が誰か決めないでくれ!!

こんなやり取りがあり、あのビンゴカードへたどり着く。
マジもめるぞ。
あの時の台詞はもちろんマジだ。

そして、普通に、俺が赤玉を引いた。

今までの髪型の中で一番気に入っていた髪型は一瞬で消え去った。
その後、帽子を買ってもらった。


こんにちわー!
旅コーディネーターの祐也でーす!

本日の動画「SUPER BINGOの旅in沖縄⑤最終回」
見て頂けましたでしょうか?

今日は最終回と言う事で、
裏話的なお話を書きたいと思います。
ネタバレがあるので、動画見てない方は
動画見てからBlog読んでねっ。

SUPER BINGOの旅って何だ?

旅動画はいっつもメンバーに内容を知らせず
いきなり行く、ガチンコ旅なのだが、
今回は「初TABIさんとのコラボ」と言う事で
僕のプレッシャーは凄かった。

「面白くしないと」
「沖縄の魅力を伝えないと」
「SUPER BINGOの旅って何だ?」

そこで、思いついたのが、

マス目を増やして過酷にしよう!

まずコレを思いついた。
BINGO成立のハードルをあげて
「沖縄の旅に行ける〜」
と浮かれているメンバーに
皆にキツイ思いをさせてやろう!
グフグフとたくらみ60カ所ぐらい
ピックアップしたんじゃないかな?
でもここで気づく、、本当に帰れなかったら
いろんな人に怒られるんじゃないか?!
いろんな人に迷惑をかけるんじゃないか?!
そんな恐怖心が僕を襲った。

竜也「祐也、企業コラボなんだから、もうちょっと考えろよ、禿げろ!」
中田「普通に沖縄が楽しみたかったんだけど、君といると楽しくないなぁ」
前川「こんなにたくさん撮影したら5本におさまらないよ、馬鹿デブなの?」

こんな事をいわれるんじゃないかってね。

でも、俺は心を強く持った。
絶対いろんな所に行った方が良い!
沖縄の魅力をたくさん紹介できるし、
旅は困難なくらいがちょうど良いはずだ!
そう思い、思い切ってマス目を増やす事を決めた。
25マス。
ここからの道のりが長かった。。

以前行ったBINGOの旅では9マスしかないのに2日かかっている。

2泊3日の沖縄の旅で、
普通にやったら25マスなんて
絶対行けない。絶対成功しない企画なんて
絶対駄目だ。さーどうする。

スペシャル枠を4マス作成

ハードルを下げる為に、
夜行けるお店などや、観光スポットなどを、
好きな時に行っていいマス目を作った。
しかし、まだまだ2日ではBINGOできそうにない

2マス一気にGETできるマス目を設定

これでだいぶマス目は少なくなった。
と思っていたが、まだ21マスもあった。。。
これ本当にBINGOできるかな?、、、。
沖縄の地理感のない僕にはまったくわからなかった。
だから僕はシュミレーション旅に行く事にした。

僕はシュミレーション旅では何十回も沖縄に行っている、笑。

ギリギリBINGOが成功する、
かつ、すぐにはBINGOが成立せず
ちゃんと沖縄を紹介できる旅動画にしたい。
そんな旅を実現する為に、まず、行く場所を決めて
地図に書き込んで、何度も何度も僕は頭の中で沖縄に行った。

正直、シュミレーション旅では
何回かBINGOできず、コーディネーターの僕が責任をもって、
一人沖縄に残ってBINGOの旅を続けると言う 結末だった、笑。
まぁこれはこれで面白かったかもしれないが
別の仕事に確実に支障がでただろう、笑。
でも、何回か成功した。
だからこれ以上はハードルを下げない事に決めた。

でも、なんか面白味がたりない、

そこで良いのを、おもいついた。
赤玉ルールだ。
スペシャルクジの場合のみ行なわれるゲームで、
赤玉を引いてしまったら罰ゲームがあるといった
ルールなのだが、これには参った。
半分以上、自分が引く事になり
自分が考えたルールで、自分を苦しめた、笑。
その中でも
万座毛は見たかった。
三座毛でも良いから見たかった。
動画に映っていないが、
万座毛の駐車場で皆を待っているとき
僕は、あんまりにも悲しくて
万座毛Tシャツを探して
駐車場付近のおみやげ屋さんを
くまなくチェックしたが、
万座毛Tシャツは1枚も売っていなかった。
更に悲しくなったのを、鮮明に覚えている。
まぁ、自分で決めたルールだ、
なんくるないさー

これで今回の企画大丈夫と思っていた

しかし、沖縄に到着して
すぐに誤算が生じた。

僕がデカイビンゴシートを広げたら
メンバーにこう言われると思っていたんだ。

竜也「まじかよー!絶対BINGOできないじゃん、まじでどうするの?」
中田「君といると楽しくないなぁ」
前川「企画失敗だ」

浮かれているメンバーのテンションを
一気に奈落の底に落とすつもりだったのだ、、
しかし動画を見てくれた皆さんはわかると思うが
彼らは口を揃えて言っていた。

3人「かえりたくな〜い♪」

参った。
完全に誤算だった。
まぁ。動画が愉快で
沖縄のスゲーところを
紹介出来れば良かったんだけど
ちょっと、なんか納得いかなかった
皆の苦しい顔が見たかったのだ。

でも、途中からは
気持ち悪い程にはしゃぐメンバーをみて
いや、沖縄はこれで良かったなって思った。
沖縄は楽園だから。

楽園でも苦しい事はある。

楽園を楽しみすぎた僕らは、
帰る前日になって「本当にBINGOできるかなぁ」って
なるんだけど、その流れになって良かった。
だって、やっぱり楽園だけじゃ終われないよね、笑。
何より、良かったのは
1番浮かれていた竜也さんの坊主が決まった時だ。
あれはワロタよね。

実は、坊主のマス目を作るか出発前日まで迷っていた。

動画を最後まで見てくれた人はわかると思うが、
新しいドラマ「joke」が近日始まる。
だから、坊主になった人は「joke」の時は坊主で出演する事になる。
監督の竜也さんの了承もなく、勝手に役者を坊主にして良いのか?
凄く悩んだ。正直なやみすぎて、知り合いに相談もした、笑。
しかし、絶対面白いからいれた、笑。
面白いのが皆みたいわけだから、笑。

長文ごめんなさい

ちょっと思い入れがありすぎて、
たくさん 書いてしまったけど。
今回の旅企画いかがだったでしょうか?
僕は凄くお気に入りです、笑。
協力してくれた皆様、本当にありがとうございました!

沖縄、最高なので、みなさんも沖縄に行って、
僕の分も万座毛みてきて下さいっ、笑。

これからも、いろんな旅企画で
日本中行きますので、是非みかけたら
「こんにちわー!劇団スカッシュでーす!」って声かけてね、笑。
最後まで読んでくれてありがとう!
では、またねっ!

祐也

完。

スポンサードリンク

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

自己紹介

こんにちは〜!劇団スカッシュでーす!
ドラマと旅番組をメインに毎月YouTubeに動画を配信してます♪
舞台公演も不定期で行なっております。

劇団スカッシュ(SQUAShfilms)

劇団スカッシュ2ndチャンネル

スポンサードリンク

月別

カウンター

  • 1122466総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年1月17日カウント開始日: